学生 お金を借りる

MENU

アルバイトと旅ばかりでした

大学時代の思い出はアルバイトと旅に明け暮れていたと言えるのかもしれません。高校時代までは進学校にいっていた私は遊びには奥手であったと言えるでしょう。
それが大学に入っていきなりかなりの自由を手に入れたのですからやはりどちらかと言うと遊んだ記憶が多くなります。

 

先ず、ワンダーフォーゲルに似た活動をするサークルに所属してテントをかついで日本中あっちこっちに行きました。テントをかついで行くし、時間があるのですから安い交通機関を選んで貧乏旅行をしたのです。

 

しかしいくら貧乏旅行と言っても長期間に遠いところも行くのですからある程度のお金はかかります。もちろん大学時代を通してお金は無かったのですから旅行代金はアルバイトに頼るほかはありませんでした。親には頼ることはありませんでした。

 

アルバイトに精を出して、ある程度お金が貯まったら風来坊のように旅に出かけると言ったことの繰り返しでした。サークル仲間のそのような友人がいたのも大きかったでしょう。

 

しかしまったく大学に行かなかったわけでもなく、長期の休暇時期以外はたいてい1週間弱の旅行でありました。

 

今となってはそういうことをしようにも時間も体力もないのですが、やりたいという気持ちだけはいまだに持っているのです。