学生 お金を借りる

MENU

日本を代表する身長差のある男性2人組のアーティスト

私は大学生時代に、大学祭実行会に入りました。当時委員になるつもりはなかったんですけど、私のゼミの先生が、大学祭実行委員の担当教授になっていたため、委員に立候補をする人が少なく困っていました。

 

それと同時に、私は高校時代から続けていたアルバイトをやめたという話を耳にした教授が、私なら、大学祭実行いいになるんじゃないかと思い、進めてきました。当時は、「やりたくない!」っと言ってたいっていたんですけど、あまりの困りように渋々受けることにしました。

 

私の担当は芸能担当でした。主に、値段の交渉などを担当していました。

 

ある日、大学に営業の電話がかかってきました、それは、これからデビューする予定の2人組で、今は路上でライブをしながら、アルバムを出しているということでした。デビュー前に、全国行脚をしており、よかったら、ライブさせて欲しいというものでした。

 

もちろん、費用は安くしますということでした。

 

私は、その当時、そのアーティストの事を全く知らなかったのですが、委員のメンバーの一人がそのアーティストのことを知っていました。とりあえず、お願いするにしても、彼らの音楽が聞きたいと申し出ると、直ぐにMDを送ってきてくれました。

 

その時に、「なんていい音楽なんだろう」っと思ったのを今でも覚えています。まだまだ一部のファンの間でしか知られていなかった彼らを是非呼びたいと思い、私は大学側と交渉に入りました。

 

その後、大学側からも、予算内なら、ということになり、出演料の交渉へと入りました。予算があまりない状態でしたので、正直難航しましたが、私の粘り勝ちで、アーティストのギャラのみでということになりました。

 

今考えたら、絶対にありえない金額で出ていただいたこと、本当に感謝してます。

 

当日、天候が悪く、本当なら屋外でライブする予定でしたが、急遽屋内に移しました。

 

彼らのファンがどっと押し寄せてきて、すごい熱気になりました。アーティストの方も、飾らない本当に気さくな方で、親しみがよく、いい印象でした。大学の教授陣からも、「いいアーティスト見つけてきたな」っと言われる位好評でした。

 

その後、デビューの日も決まりましたという連絡を担当の方からいただきました。そのアーティストは、今や日本を代表する身長差のある男性2人組のアーティストです。

 

私の大学時代の最大の思い出で、今や最高の自慢です。後にも先にも、彼らの出演料を値切りまくったのは私だけかもしれません。